マッチングアプリで男性からの【いいね】がこないときの対処法

196view

2018.10.04

マッチングアプリでは【いいね】がこないと、何も始まらないって知っていましたか?

 

 

登録して、ただ待っているだけでは残念ながら出会えません。

 

 

私も登録したばかりのときは、マッチングアプリで成功するコツを知らず、適当に眺めているだけでした。

 

 

ただ登録して、気になる男性をチェックするというだけの活動。

 

 

これではいくら会員数の多いマッチングアプリでも、出会える可能性がすごく低くなります。

 

 

正直最初は、いいねの数、とても少なかったです。

 

 

でも、いくつかの工夫をしたら今までの3倍は【いいね】がくるように!

 

 

もちろんそれと同時に出会いもちゃんと訪れて、1ヵ月で5人の人と食事やデートに行くことができました。

 

 

今回は私がマッチングアプリの【いいね】をジャンジャンもらえるようになった方法を、紹介しますね。

 

 

マッチングアプリで【いいね】がこないときの私の活動

私はマッチングアプリPairsを使っていましたが、登録してダラダラ眺めているときは思ったよりも反応がありませんでした。

 

 

私がいいねされなかった時代の、NGポイントをまとめてみたので参考にしてみてください。

 

 

SNOWのアプリで加工した写真を使った

 

まず、アピールの顔となるプロフィール写真が適当でした。

 

 

ちょうどよい写真がなかったので、以前友人と撮ったSNOWの写真を使ったんです。

 

 

後から知ったのですが、SNOWの写真は印象が良くないそう。

 

 

加工しすぎていると、実際に会ったときとのギャップが大きいと思われてしまうので、対象から外されてしまうことも多いんです。

 

 

SNOWは手軽にかわいい写真が撮れるけど、男性受けはよくないので、いいねがこない原因になります。

 

 

プロフィール文が雑だった

 

プロフィールを作るのって、けっこう難しいですよね。

 

 

私は登録時に設定した、適当なプロフィールのままマッチングアプリを使っていました。

 

 

『はじめまして!登録したばかりですが、よろしくお願いします。』

 

 

これだけだったので、当然ですが全然【いいね】されませんでした。

 

 

ただ、逆に長いと全部読まれないので、ある程度短い文字数で自分の魅力をアピールしなければならないんです。

 

 

コミュニティ機能を使っていなかった!

 

コミュニティ機能はかなり大事なポイントですが、いいねがこないときの私は全く活用できていませんでした。

 

 

相手の男性のプロフィールに表示されているものをチェックするだけで、自分でどんどんコミュニティに参加しなくてはダメなんですね。

 

 

というのも、コミュニティに参加しないと、自分の詳しい情報を相手に知らせることができないんです。

 

 

プロフィール文には書ききれないようなたくさんの趣味嗜好、価値観、仕事、勉強などなど…

 

 

コミュニティに参加しないと自分のぷろプロフィールが露出する機会も減るので、存在を気付いてももらえないのです。

 

足あとを付けていなかった!

 

たくさんのおすすめ男性が表示されますが、気になった男性がいてもそのままスクロールしてしまっていました。

 

 

これもいいねがこない原因でした。

 

 

プロフィールを開いて相手に足あとを残さないと、男性からのいいねは増えないのです!

 

いいねをたくさんもらって、マッチング率を上げるには自分から相手のページにどんどん遊びに行って、自分の存在を相手のアプリに残さなければならなかったのです。

 

 

マッチングアプリで【いいね】がこないと悩んだ末、工夫したポイント

写真は屋外で、友人に撮影してもらった!

 

まず写真は、SNOWなどの画像加工アプリをやめました。

 

 

友人と遊びに行った先で、景色の良いところで上半身がバランスよく映る写真を3~4パターン取ってもらいました。

 

 

プロフィールの写真って、1カットでは不十分なんです。

 

 

色々な雰囲気、角度の写真を載せておくと、より私のイメージが男性に伝わるようで、いいねの数が圧倒的に増えました。

 

 

自分が男性を選ぶときも、やっぱり変な自撮り1枚の人は信用できませんよね。

 

 

様々なカットで、しかも景色や背景が素敵な場所で撮った写真の方が、絶対にいい印象になります。

 

 

あと、実家のと一緒にとった写真をアップしたときは、いいねの数がかなり増えました。

 

 

こんな工夫や発見、大事ですのでいろいろ撮って試してみてくださいね。

 

 

プロフィール文は200~300文字程度で、簡潔に!

 

難しいと思ったプロフィール文も、少し工夫しました。

 

 

200字程度の短いプロフィール文の人に好感を持ったので、それを真似することに。

 

 

なるべく具体的なエピソードとか、親近感を覚えてもらえる内容を書くと効果的でした。

 

 

例えば…

 

 

『はじめまして!

 

プロフィールを見ていただき、ありがとございます。

 

普段は職場と家の往復で、なかなかいい出会いがないので登録しました。

 

仕事は、地元の病院で受付をしています。

 

医療事務なので座り仕事&パソコンばかり。

 

休日は、景色のいい場所や自然のある場所に出かけて、リフレッシュしたいです☆

 

アウトドアやキャンプ、フェスなどが好きな方と知り合えたら、楽しく過ごせそうです。

 

ドライブも好きで、仲良くなれたらサービスエリア巡りなどもしたいな。』

 

 

こんな感じにしています。

 

 

具体的な仕事内容や休日の過ごし方を書くだけで、かなり反応が変わります。

 

 

女性らしい柔らかい文体で、顔文字や記号を使って、可愛さを出すとよりGOODです。

 

 

コミュニティは片っ端から参加

 

コミュニティは、気になったり共感したらとりあえず参加しています。

 

 

参加しているコミュニィが同じ割合で、相性が判断されるので【おすすめの相手】の精度にも関わってきます。

 

 

趣味や好きなものばかりじゃなく、仕事関係のコミュニティや地域系のコミュニティもけっこう大事!

 

 

とにかくいいねをたくさんもらうには、たくさんのコミュニティに参加し、自分の写真をたくさんの人の目に留まらせるようにしていきました。

 

【いいね】は無理でも【足あと】はしっかりつける!

 

女性から男性にガンガンいいねを付けるのって、気が引けちゃいますよね。

 

 

特に登録したばかりの頃は緊張しているし慣れていないので、なかなかいいねはできないと思います。

 

 

でも、それでは相手からのいいねをもらうこともできないので、足あとをガンガンつけていくことにしました。

 

 

気になった男性がいたら

 

 

とりあえずアイコンクリック!

 

 

プロフィール表示!

 

 

こうすると、こっちがいいねしなくても相手からいいねがもらえることも多いので、それを待ってみるのも手です。

 

 

マッチングアプリのやり方を工夫したら、いいねが今までの3倍くらいに!

こんな感じで、マッチングアプリの活動方法を工夫してみたところ、いいねが今までの3倍になりました。

 

 

最初は1日3いいねくらいしかこない日が続いていたけど、今では1日10いいねはきます。

 

 

そのうちマッチングするのは3人くらいかな?

 

 

さらにそこからメッセージが続くかとか、スケジュールが合うかなどの条件が出てきます。

 

 

それでも、私は1ヵ月に5人の人と会って、食事したり個展に行ったりしました。

 

 

お付き合いするほど、好きという人はまだ現れないんですが、普通にお友達として楽しくお話しできる人も多いんですよね。

 

 

それはやっぱり、コミュ二ティの効果が大きいですね。

 

 

自分の趣味や好きなものが似ている人とは、マッチングしやすいし、会ってみても楽しい時間を過ごせることが多いと感じますね。

 

 

ちょっと工夫するだけで、いまより【いいね】がたくさん来るようになるし、理想に近い男性とのマッチングも実現しやすくなるんだなって、実感しています。

 

 

 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る