異性と真剣に付き合うことも可能!マッチングアプリのおすすめの使い方

178view

2018.07.03

そもそもマッチングアプリってなに?

出会い系とどう違うの?マッチングアプリとは

マッチングアプリと聞くと、「それって、いわゆる出会い系じゃないの?」「危険な目にあったりしないのかな……」と不安になってしまう方も多いかもしれません。しかし、今やマッチングアプリで出会い、結婚するカップルも少なくなくなってきました。出会うためのツールとして、楽しんでマッチングアプリを使っている人がたくさんいるのです。

では、マッチンアプリとはいったい何なのか。ご説明していきましょう。

マッチングアプリとは、「真剣に恋愛したい」と願う男女の出会いを応援するツールです。代表的なものは、「ゼクシィ恋結び」「Pairs」「Omiai」「Yahoo!パートナー」などですね。いわゆる出会い系サイトには、アダルトコンテンツなども多く含まれていて、掲示板などを使って、男女が出会いを求めています。

その募集内容も、「不倫」であったり、「割り切ったお付き合い」であったり、真面目なお付き合いとは程遠いものが多くあります。本人確認が行われないサイトも、たくさんあります。そのため、犯罪の温床に使われてしまうこともあるのです。

一方、マッチングアプリは違います。Facebookアカウントを利用するなど、身元確認や年齢確認をしっかり行います。上記のような、不倫や割り切ったお付き合いを匂わせるような書き込みをすれば、厳しい指導やそのまま強制退会、なんてことも珍しくありません。とはいえ、なかには身元確認をしないマッチングアプリもあるようなので、利用の際は気を付けてくださいね。

マッチングアプリの使い方とは

マッチングアプリの使い方は、非常にシンプルです。ログインすると、登録している異性の顔写真を見ることができます。その中で気に入った異性がいれば、「いいね!」ボタンを押して、アピールするのです。

そして、相手も自分に対して「いいね!」を押し返してくれたら、マッチング成立ということになります。そこから、個々のメッセージのやりとりが始まるのです。気になる異性は、顔写真からも探せますし、条件を選んで検索をかけることもできます。

どうすればマッチングアプリで異性と付き合うことができる?

プロフィールにはどんなことを書けばいい?

マッチングアプリに登録すると、当然ながら、自分のことをアピールするため、プロフィールを埋めなければなりません。

プロフィールの構成は、基本的に、

  • 写真
  • 年齢
  • 職業
  • 収入
  • 身長
  • 血液型
  • 婚姻歴
  • 自己紹介文

といったものになります。

収入や身長、婚姻歴など、「知りたいけど、いきなり相手には聞きにくい」ということも、プロフィールを読む段階でしっかり分かります。嘘をついても後ですぐにばれてしまうので、正直に書くのが一番です。プロフィール欄をしっかり埋めることは、相手に良い印象を与えます。真剣に出会いを探していることをアピールできるのです。

プロフィールの書き込み例などをコピー&ペーストして少し書き替えて終わりでは、あなたの魅力が相手に伝わりません。心を込めて、あなたなりの言葉で、ひとつひとつを丁寧に埋めていくようにしましょう。写真も、自然な笑顔のものを選んでください。無表情や怒ったような顔の写真を選ぶと、敬遠されることが多いです。わざわざ、カメラマンの方に撮影してもらう人もたくさんいるようです。

初めてのメッセージはどんなことを書けばいい?

初めてのメッセージでは、やはり軽く自己紹介を行いましょう。プロフィール欄で分かるのに、と思われるかもしれませんが、個々のやりとりを行ううえでの礼儀です。

また、相手が何を書いたらいいのかと迷わないように、答えやすいような質問を織り交ぜてあげるのも良いでしょう。やりとりが弾むきっかけにもなります。相手のプロフィールをよく読んで、そこから質問するのも良い方法です。「あなたに対して深く興味を持っている」という無言のアピールにもつながります。

初めてのデートはどんな場所がいい?

何度かやりとりすると、そこから会う約束をすることになります。初めてのデートは、必ず昼間に待ち合わせるようにしましょう。男性の場合、普段飲みに行くような感覚で、何も考えずに夜の時間帯を指定してデートに誘う人も多いですが、それでは女性は警戒します。最初は、日の高いうちに待ち合わせ、夕方ごろに解散するのが良いでしょう。

もちろん、初めて会うのにドライブデートなどは、もってのほかです。車の中は密室同然ですので、相手のことをよく知り、親しくなってからにしましょう。

付き合うかどうかは心の声に従えばいい

初めてのデートからは、通常の恋愛と同じです。自分の心の声に耳を澄まし、「この人だ」と思ったら、迷わず突き進んでください。恋愛を始めてみないと分からないことも多いですから、少しでも良いなと思う異性とは、まずお付き合いを始めてみるのも良いでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る