結婚はまだ無理!恋活向きマッチングアプリはコレがおすすめ!

118view

2018.10.09

マッチングアプリは、別名【婚活アプリ】と言われることも多いですよね。

 

表向きは婚活も恋活もどっちもできる、としているアプリでも、中身は【婚活感】が満載なアプリもあります。

 

恋人や気軽に遊べる女の子とは知り合いたいけど、いちいち結婚のことを聞かれたり話題に出されるのって、正直かなりめんどくさい…

 

サクッと出会って気軽な友達から始めて、好きな感じの女の子だったら付き合うって流れが、一番自然でやりやすいですよね。

 

そこで今日は、僕がマッチングアプリを実際に使ってみて確信した【恋活向け】のおすすめアプリをご紹介します。

 

 

恋活向けのマッチングアプリは【ペアーズ】がいちばんおすすめ!

 

僕が実際に、一番気軽に恋活できたのはペア―ズです。

 

その他には、OmiaiとかWithも使ってみました。

 

OmiaiとWithは、本気の婚活希望者もけっこう多くて

 

 

「今すぐ結婚とかは考えてません。」

 

 

と言うと、すぐに連絡が取れなくなる女の子が多かったんですよ。

 

ペアーズは、会員数が多いだけあって可愛い子も多いし、マッチング率もいいです。

 

ちゃんと顔がはっきり分かるプロフィール写真を載せていれば、1日に10件ほどマッチングしますよ。

 

 

友達がペアーズのマッチングアプリで知り合った可愛い子と、ご飯とかカラオケ行っている話を聞いたのが始めたきっかけでした。

 

その友達のアプリのぞかせてもらったら、普通に可愛い子がいっぱい出てきて、これでお互い【いいね】し合ったら、マッチングっていう状況になると教えてもらいました。

 

その友達は、既に3人くらいの女の子とご飯食べに行ったり、飲みに行ったりしてるらしい…

 

確かにその友達はなかなかの雰囲気イケメン。

 

写真の印象が良かったらしく、マッチングする確立も高かったようです。

 

月額利用料がかかるけど、長く契約すると月2,500円以内で、使い放題。

 

コンビニで無駄遣いすればすぐ2,000円くらいになっちゃうので、あまり抵抗はありませんでしたね。

 

そんなに高い値段でもないので、試しに始めてみることに。

 

プロフィール文は結構適当で、写真は友達と飲み会で撮った写真と、自撮りを2枚くらい載せました。

 

そして、気に入った女の子に片っ端から【いいね】していく感じです。

 

それで、最初は1日2人くらいしかマッチングしなかったんですが、やり方を研究したり試行錯誤していくとかなり反応が変わるんですよ!

 

ハマりだしてからは、1日10人くらい普通にマッチングします。

 

ただそのうち、メッセージ返してくれる人や、実際にご飯行きましょうって話になる人は、もっと減っちゃうんですけどね。

 

でも、最終的に登録してから1ヵ月以内に、3人とご飯食べに行きました!

 

付き合うっていう話はまだ出てないですが、良い感じの女の子のキープが3人もいる状況って、すごくないですか?

 

 

最初は昼間のデートって感じだったけど、夜に会うことも増えてきて、順調に距離縮めていってます。

 

 

ペアーズのマッチングアプリが恋活におすすめなワケとは?

 

ペアーズは、まず可愛い女の子が多いのが第一のおすすめポイントです。

 

何でそんなに可愛いのに、マッチングアプリなんてやってるの?って聞くと、ほとんどの子が同じことをいました。

 

「仕事が忙しくて出会いがない」

 

「職場には女性とオジサンしかいない」

 

なるほど、納得です。

 

ペアーズは、20代後半~30代前半の女の子の印象が強く、しかもあまり婚活!って雰囲気がないのがおすすめ。

 

「いずれば結婚したいけど、今は恋活メイン」

 

というスタンスの子が多いから、男としても威圧感が少なかったです。

 

調べてみたんですが、ペアーズは毎月10万人も利用者が増加しているそう。

 

毎月10万人の女の子との出会いの可能性が広がっていることになりますよね。

 

しかも、年間約2.5万人のカップルが誕生しているらしいです。

 

年間で2.5万人なら、僕もその中に入れそうな感じがします(笑)

 

彼女できないって嘆いている男性陣の恋活に、是非ともおすすめしたいです。

 

こんなに効率的に可愛い女の子と恋愛できるんだから、もっと知名度上がってもよさそうですけどね。

 

 

ペアーズで恋活してみて、このやり方おすすめ!と思った重要ポイント

 

僕がペアーズを運用してきて分かった、おすすめの攻略法も伝授しますね。

 

1.メッセージの内容を凝ってみる

 

マッチングアプリやってても、相手からメッセージがこなければ意味がありません。

 

僕の場合、メールを10通送って実際に返事が来るのは半分程度でした。

 

でも、メッセージの内容を凝ってみると、女の子からの返信率がすごく上がったんです。

 

例えば、相手のプロフィールとか、コミュニティを網羅して

 

「〇〇の個展は、もう行かれました?」

 

とか、ピンポイントな質問をするんです。

 

それまでは

 

「こんにちは!〇〇と言います、よろしくです!」

 

とか、こんな自己紹介&あいさつだけだったんですよね。

 

多分、こういうメッセージでは、あまり返信こないです。

 

 

質問系のメッセージに変えただけで、返信率が3割くらい上がりました。

 

実際にデートした子も、このメッセージ手法に変えて交流できた子です。

 

これは、かなりおすすめの恋活ポイントなので、ぜひ試してくださいね。

 

 

2.マッチング率はプロフィール写真で8割決まる

 

自分が女の子のプロフィール見ているときに気が付いたのですが、写りの悪い子とか、顔の一部を隠している子には、いいねしたいと思わないんですよね。

 

 

ということは、相手の女の子も、男性のプロフィール写真について同じことを思っているのではないかと!

 

顔に自信がないんだろうな~って、思われちゃうんですよ。

 

会ってみてイメージと違ったら嫌だし、だからって帰りますとも言えないし。

 

最初から、一か八かの勝負には出たくないわけです。

 

 

そこで、写真をはっきり顔の分かるもの、画質の良いものに変えてみました。

 

すると、マッチング率はまたさらに3割くらいアップ。

 

1日10人マッチングする日も、珍しくなくなりましたよ。

 

3.【いいね】と足あとは惜しみなくつける

 

【いいね】と足あとは惜しみなく付けてます。

 

正直、恋活のコツは運やタイミングだと思っているので、じゃんじゃんいいねして場数を増やしてます。

 

 

20人いいねしたとしても、メッセージの返事がくるのは、良くて半分前後。

 

さらにそこからフィーリングの合う女の子、気軽に会えそうな恋活目的の子、ってなるとかなり減りますよね。

 

だから、いいねや足あとはどんどんつけて、出会いの確率を上げていくのが、かなり大事なことです。

 

シンプルで単純なことって、意外とみんなやらなかったりするんですよ。

 

そこを抑えれば、他の男性よりも早く、良い子に出会えると思ってます。

 

4.利用する時間帯に気を付ける

 

マッチングアプリを利用するのにおすすめ時間は、夜9時~深夜0時の間です。

 

理由は、相手が返信しやすい状況でメッセージを送ると、返信率が良いから。

 

朝やお昼の暇なときに【いいね】やメッセージを送るのもいいんですが、忙しい人の多い時間帯なので、返信率が良くないんですよね。

 

タイミングとフィーリングで、ポンポンとやり取りできるのが理想なので、夜の時間帯にやるのが一番おすすめです。

 

 

恋活におすすめのマッチングアプリ【ペアーズ】で今すぐ恋愛始めよう!

ペアーズは基本的に恋活重視の人も多く、結婚は良い人がいてタイミングが合えば!というスタンスの人が多く登録しているアプリです。

 

マッチングアプリで、サクッと気軽に知り合える女の子を探したいという20代男子には、おすすめ!

 

僕は登録して1ヵ月で3人の女の子と会い、LINEのやり取りも頻繁にしてます。

 

登録する前は、3人の女の子と同時にLINEメッセージや通話なんて、考えられませんでした。

 

でも、場数を増やして出会える確立を上げていけば、きっと誰でも出会えるはずです。

 

迷っているあなたは、まず登録!

 

ここから、マッチングアプリでの楽しい恋活ライフが始まりますよ。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る